2005年06月18日

チョコレート事件

みなさん今日は大事件exclamation×2がありました。タイトル通りexclamationおぃちがなんとexclamation机の上においてあったチョコレートを食べてしまったのですがく〜(落胆した顔)手作り食などなさっている方はご存知かと思います。犬ちゃんが食べてはいけないものの一つであります。チョコレートと言えばあまぁくておいしぃ黒ハートからといって絶対にあたえてはいけませぇんひらめき
チョコレートに含まれるテオブロミンという物質を犬は代謝することが出来ないため、大量に摂取してしまうと嘔吐や下痢→興奮→脱力→死にいたるケースもあるそうですふらふら例として10キロの犬ではチョコレートの量わずか60グラムほどで中毒症状を引き起こしてしまうそうです。

おぃちは急いで病院へ。そしてふっといお注射を背中に雷←抗生剤と点滴をもうやだ〜(悲しい顔)皮下注射なので

oiti1.JPGこのように(目にくいですが)コブになってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)これは時間とともに血液の中にお薬がはいっていくので明日には引くそうです。

ママの不注意でしたバッド(下向き矢印)本当にごめんね。おぃち。。。今は落ち着きもぉ眠い(睡眠)眠い(睡眠)います。今日のことは一生忘れないですend

ニックネーム おぃちママ at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チョコレート、ウチの伽羅ちゃんも昔やりましたよ〜。
まだ3歳くらいだったと思うけど、今まで伽羅ちゃんの手(口?)に届く所に置いていても全然平気だったから気にもせずに外出、帰ってきたらチョコの包み紙が家中散乱...。やはり慌てて病院に連れて行きました。が...。私はアメリカのロスに住んでるんだけど、アメリカと日本だとやっぱり扱い方が違うのか、たまたまウチのコは平気だったのか、注射もされずにお薬だけで帰ってきましたョ。その後も何事もなく...。でも、チョコは玉葱に続いてあげちゃいけない食べ物の一つだからパニックになっちゃいますよね。
何はともあれ、おぃちちゃん、無事で良かったですね(^_^)。
Posted by きゃら at 2005年06月18日 05:13
きゃらさんはじめましてです。ご訪問ありがとうございます。"○j乙ペコ。ロスですか。そちらの方では大分ワンちゃんに対しての意識が日本と違ってワンちゃんには住みやすい環境なのでしょうね。( ̄∀ ̄)実はパソコンの方が全く解らなくプログをはじめてしまいました(-_-;)。。よろしければまたご訪問下さい。ありがとうございます。
Posted by おぃちママ at 2005年06月18日 14:05
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/11181

この記事へのトラックバック
me33.jpg